カテゴリー「友情」の小説


281位 きっともう、好きじゃ足りないくらい。【完】
鳥野 ツクネ
貴士は、片想い中の信男と旅先のスキー場で遭難していた。 そんな最中、信男の口から「好きなやつ」がいると聞いて!? ...