□続・コーヒーの話。
2ページ/5ページ

至福の時間・・・本当に何十年ぶりかで喫茶店で落ち着いてコーヒーを飲むように思います。新事業のマネジメントと準備のためと思っても、会社の仕事から抜けられない悲しい性のように思います。備え付けのPoppiesというクッキーも芥子の花の薫に負けないくらい心地よい薫で僕を酔わせます。誕生日のプレゼントとして、後輩から、先輩へ、部下から、上司へといかがですか。

コマーシャルみたいになってしまいましたが・・・
次へ
前へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ