迷いの仔猫


迷いの森の奥深く、
その喫茶店はありました

喫茶店『迷いの子猫』

そこは、
扉が開くと同時に
異世界へと繋がる場所
……なのでした

貴方は、
13903人目のお客様
next:5000
キリを踏んだ方には駄文・駄目絵ですがプレゼントいたします。


喫茶店の扉

迷った子供

兎の通行履歴

お城の書物庫

イカレたお茶会

お城からの招待状

穴の中の螺旋階段



<a href='http://x113.peps.jp/lonelynightstory'>孤独な夜の物語</a>
当喫茶店店長であるトイのオリジナル小説置き場です。
吸血鬼を主人公とする小説を現在連載しています。


ブックマーク|教える




©フォレストページ