想像絵本

みずたま神さまと“む”のうちゅう(完結)
2ページ/19ページ

『みずたま神さまと“む”のうちゅう』

にいな ありか 
新名 在理可


(1)

 昔、どこでもないところに、まんまる水玉の姿をした、みずたま神さまがいました。

 みずたま神さまは、なにも欠けたところがなく、すべてが満たされて、安らぎの中でまどろんでいました。

 みずたま神さまと世界は一体で、みずたま神さまと世界とのくべつはありませんでした。

 みずたま神さまはすべてを、自分の中につつみこむようにして、もっていたのです。



次へ
前へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ