蠱毒厭魅

蠱毒とは、古代において用いられた、虫を使った呪術のこと。
蠱道、蠱術、巫蠱ともいう。
広義には、犬や猫など様々な動物を用いた呪いを総称して「蠱毒」と呼ぶ場合もある。

その蠱毒により生まれた蜘蛛とそれに関わる者たち

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ