** S T A R D U S T **



本気で忘れるくらいなら
泣けるほど
したりしない
誰かに盗られるくらいなら
強く抱いて
君をしたい











今とは違う
    があっても
 び続けて
   きっと
  ぐ糸を辿ってる











いつも傍で
あたしをらしていて
一人じゃない
償の愛がここにあるの












祝45000HIT



60424


いらっしゃいませ。
本サイトは 赤西/亀梨/田中 中心の夢小説を取り扱っております。
ご本人もしくは事務所とは
何の関係もありませんので宜しくお願い致します。



2014/06

長編小説、【記憶】完結致しました。
全ての読者様へ、読んで頂きありがとうございました。








読んで頂いたら
感想など
頂けると嬉しいです。
まだまだ未熟ですが、
更新の励みになります。





WEB拍手始めました
気軽にクリックください








* 更新情報 *
更新はココに


記憶
メイン連載小説

記憶−second season−
メイン連載小説続き

* If *
新・連載小説



H A N D S
ごくせん連載小説


* B B S *
ご意見・感想ナド


VIP専用BBS
びっぷ専用BBS


HaRuにメ-ル
何でもお気軽に


BLOG
管理人の日々のBLOG


MyFAVARITESONG
管理人のスキな歌詞



ランキング
#S t a y

0574 Web Site Ranking


P0p*RÅNkINg>ジャニーズ部門



クリックお願いします








がこぼれ落ちないように
滲んだ空を見上げているよ
人はどうして想い
ままに生きられないの

泣けないい心も
泣かないさもいらない


いをかける流れる
星を探してみるけど

夜明けがもう早すぎて
見付けられずにいるよ


君の事い出す日
なんてないのは

君の事れた
時がないから


しい事に出会う度に
大丈夫だよと
口グセになる

あの日何かがまって
しまったこんな私じゃ

いくらってみたって
星ひとつさえ見えない



会いたいよ
ねぇ会いたいよ
記憶の中の
笑顔だけ優しすぎて
どうしようもない


ブックマーク|教える