アンコ詰め合わせ

□恐怖はすぐ側に。7
1ページ/7ページ





〜かまどのある部屋〜



『…で。今ので大体状況はのみこめたか?』

重い緊迫した空気が流れる中、机を囲んで作戦会議をする男4人。

まだ意識の回復しないバイキンマンに、ガスマスクをあてながらカレーが口を開いた。


『メロンパンナちゃんの手料理が入ったオーブンを、開けた瞬間にあの匂いがしだしたんだよな……』

『……まさか?』

『…そのまさかだ……。』


『あぁやっぱり。ちゃんとオーブンを掃除しないからあんな匂いが。』

『ふざけんな。どんだけ汚したらあんな匂いがするんだよ。』

半ギレ気味にアンパンマンがショクパンマンにツッコム。

『え?じゃあなんで?』

『お前、本気で気付いてないの?頭悪いなぁ〜』

『何だよ!!二人とも知ってて僕だけわからないの!?
出し惜しみしないで教えてよ〜!!』

子供みたくダダをこねるショクパンマン。

『…ダダこねんなよ…きしょいから』


次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ