アンコ詰め合わせ

□恐怖はすぐ側に。5
2ページ/7ページ

『…?なんだ?特に変わった所はないのに、なんでアンパンマンが……』

『大丈夫かいっ!?!アンパンマンッッ!!!!僕が手取り足取り看病してあ『近寄るなぁぁぁっっっ!!!!!!!!!』


【ゴシャッッ】

気持ちのよい音と共に、ショクパンマンの顔にアンパンマンの靴底がめり込む。


『チッ重症かと思いきや元気じゃねえかよ。』


『あ☆みんないらっしゃ〜い!!
ところで何?その馬鹿みたいなお面は?

満面の笑みでバイキンマン作のガスマスクを小馬鹿にするメロン。

『くっ……馬鹿みたいなお面…っっ』

『でしょ?全くセンスないわよねぇ〜。
しかもいつまでも付けてるのかしら?カッコ悪いったら……フッ』


いつの間にかガスマスクを外し、メロンパンナサイドに立ち鼻でせせら笑うバタ子。


てんめぇぇっ!!!!今までどれだけそのガスマスクに助けられ『抑えろっ抑えるんだバイキンマンっっ!!!!それ以上は悪魔が降臨するっっ!!!!!!』
次へ
前へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ