アンコ詰め合わせ

□恐怖はすぐ側に。3
2ページ/5ページ

『ところでバタ子さん。どうしてバスルームで倒れていたんです?僕のアンパンマンは?』

『実は……』








*回想*


『ちょっ…!!動くなってチーズ!!』

『アンッアンッ』


雨に打たれてドロドロに汚れたチーズをバスルームで洗っているアンパンマン。

『ホラ!!泡流すからこっち来い!!』

『アンッアンッ!!!!』


雨が降っているにもかかわらず、外に出した復讐なのだろうか。
暴れまくるチーズ。

『チーズ!!いい加減に…』

『〜〜♪』


ついに主人を無視し、鼻歌を歌い出した駄犬。



【ブチィッ】


『おちょくるのもええ加減にせぇやぁぁぁ――――――っっ!!!??!?』


【ザブン】

なぜか関西弁で、泡だらけの犬の首を絞めながら、既に冷え切った湯船の残り湯に沈ませる。


『あんたもソロソロいい加減にしなさいよ?』


いつの間にか浴場に訪れたバタ子。
次へ
前へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ