大盛アンパンセット

□どんぐりころころ
2ページ/6ページ

『ア――ンパ―――ンチッッ!!!!!!』

【メコッ】


アンパンマンの拳は、見事にショクの整った顔にめりこんだ。
ショクパンマンの顔は大変な事になった。

『悪人…いや、変態成敗完了。』

淡々と拳についた血を拭き取るアン。


『♪ぼ、ぼっちゃん一緒に遊びましょぉ〜…!!』

続きを歌いながら変態復活。やる気ない主人公とは違い、話(己の変態行為)を続ける気満々である。
ちなみにショクの鼻は痛々しくひん曲がり、血が滝のように流れている。
あたりが微妙に鉄分くさい。


『あ、アンパンマン〜…!!僕といっひょ(一緒)に…王ろう(王道)のお医ひゃひゃん(医者さん)ごっこをし、して、遊ぼうひゃないか……!!
もちろん僕が医者で!!!!』


鼻が折れている為か、ろれつがまわらないらしい。
が、重要な所ははっきりと発音しているあたりに、真の変態性がうかがえる。


『まずお前が医者にいけ。そしてそのまま医療ミスにでもあってろ。』



 
次へ
前へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ