アンパンセット

□アンパンマン其の二〜後編
1ページ/6ページ

『ショクパンマンはバタ子に盗られたが次はそうはいかんぞ!!さっきは頭がよかったからああいう結果になったんじゃ今度は人なつっこい少年風で!!』

そしてこねあげたパン生地をかまどに入れ、今か今かと待っていると、バタ子が泣きじゃくりながら帰ってきた。

『じじい!!なんてモノ作ってくれたのよぉ!!』

『キレながら泣くな。化粧が落ちて醜いぞ。』

バタ子の目のまわりはすっかり黒くなっている。

バタ『ちょっと聞いてよ!!ショクパンマンったら私とデートしていたのにミミ先生について行ったのよぉぉ!!!!』

『ふん、天罰じゃ。』

『他に変な虫がついちゃあ、いけないと思って仮面(ショクパン大)を買ってプレゼントしてあげたのに……!』

『モノでつろうとするなんて外道じゃのぅ……。』

『うっさいわね!!』

などと言い争っているとドアが開き、そこからショクパンマンが入ってきた。

『シ、ショクパンマン!?どうしたのその顔!!』

ショクパンマンの左頬は見事に腫れていた。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ