渋柿単品

□願いを叶える者
1ページ/1ページ


君にまた一つ
真実を教えよう



君が祈っている神や
崇めているそれらは
決して願いなど
叶えてはくれないだろう

聖書を開いてごらん
何処に願いを叶えると書いてある?
経文をなぞってごらん
願いが、苦なくして手に入ると書いてあるかい?

祈るのは良い事だ。
しかしはきちがえないように。
神は君の手で君の願いを
叶えるのをお望みなのだから。


もしも、簡単に
そしてその手を汚しもせず、
願いを叶える方法があるとすれば、
それには必ず奴等が絡んでいる事だろう。

奴等には決して関わるな。
奴等に無償など存在しない。
必ず何かを奪い、
それは決して願いに見合わない。
ただ貪欲に、骨の髄まで絞りとる。

ある時は君の目の前で。
ある時は君の知らぬ間に、
その願いと引き換えに君の全てを奪ってゆく。
そこに俗的な法など無意味であり、
気付いた時には
抗う事さえ出来なくなっているだろう。


そう。
願いを叶えるのは神ではない
悪魔である。

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ