渋柿単品

□『楽園』
1ページ/1ページ





草木はゆらぎ
風は笑い

光は優しく
水は潤し

空は晴れ渡り
心の時が止まる
楽園。


永遠に
幸せという怠惰以外
何も感じず
いつしかそれさえも
麻痺する楽園。





空は黒く
山は嘆き暗き死の影が吹きすさぶ時間は止まらぬ血の香り尽きぬ楽園。常人では1日とて生きて行けぬ常に死と隣り合わせの楽園。あなたならどちらの楽園を選びますか。あなたは耐えてゆけますか。天国と地獄はどちらなのでしょうね。

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ