渋柿単品

□『ヘドロの目』
1ページ/1ページ





憎いです。
私より
笑う人が。

恨めしいです。
私より
美しい人が。

嫌いです。
私より
多くを持つ人が。





苦しいです。

私がドロドロしていて。


いつから人を
黒く
ドロドロした目でしか
見なくなったのでしょう


子供はあんなにも
輝いた目を
しているのに。


貴方はあんなにも
素敵なのに。




ワタシモ
ソウ在リタイ。





太陽の光とまでは
言わない。

せめて夕闇色に
染まりたい。



夜の闇のように
黒くとも
澄んだ瞳に。

夕日のように
一瞬の輝きを
この身に。



夕闇色に
染まりたい。




[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ