ナナサク

世界はいつだって私を置いていく。

だから私はこの世界が大嫌いで、世界を壊したくて。

でも、出来ない。

世界は、いつも


私達を嘲笑っているんだ。


表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ