短い夢

□ダイナマイト点火まで…
1ページ/1ページ


ツナの1番最初の部下 獄寺には気に入らない女がいるみてーだ。




そいつはツナの幼なじみ




ツナは姉のように頼りにしてるし、山本とも仲がいいんだ。


だが、獄寺とだけはケンカばっかしてる関係……つまり犬猿の仲ってやつだな。


ま、獄寺がツナ以外と仲良くしゃべってるとこなんて見たことねーけどな。


「うっせぇーんだよってめぇはすっこんでろ!!」

『はぁ!?あたしがツナに宿題教えてくれって頼まれたんだよ、獄寺の方こそすっこんでなよ!!』

「ちょっ、2人共ケンカしないでよ」


アイツら、またやってるな。


「ははっ獄寺ああ言ってるし、じゃあオレの方教えてくれよ」

「お前は1人でやってろ野球馬鹿っ!!」

「うわ、ひでーな」

『いいよ、獄寺なんかが教えるよりあたしの方が絶っっ対上手だから!!なっ山本!!』

「〜〜〜〜〜っ」


獄寺の奴、そうとうイライラしてるな。




「かわいくねぇー女っ!!」




とか言いつつ、なんだかんだで気になってるみてぇーだな。


オレくらいになれば、あの程度見抜くのなんて簡単なんだぞ。





ま、獄寺が自覚すんのはもう少し先のことだが、オレに言わせりゃ……


まだまだガキだな





ダイナマイト点火まで


.

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ