チェシャ猫と愛に生きるトロイメライ【2】


一人目は肌のやわらかさに驚き、


二人目は甘い匂いに惹きつけられ、


三人目ともなると好みもはっきりしてきて、


四人目にもなればこれは正しく嗜好だと悟り、


さらに経験を重ねる……。


五人目、六人目、七人目……


今夜はあの小さな背中を抱き締めて、鼓動を止めてあげたい。
 

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ