少年陰陽師〜君想ふゆえに〜




“あなたがいるから

私の心はつよくなれる――…。”







出雲の一件から、五年の歳月が過ぎたある日。

晴明のもとに、貴船の神から託宣の文が届く。
それが、安倍晴明と十二神将を“新たなる闇との戦い”へと導くものとは知らず、晴明はとある場所へと騰蛇を遣わした。


そこで彼が出逢った者とは?
新たなる闇とは?


天、地、人。
すべてを巻き込み、いま、運命が交錯する…!



表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ